プライバシーポリシーPRIVACY POLICY

株式会社ビリーブ(以下「弊社」といいます。)は、個人情報の取扱いに関する方針を次のとおり定めます。
なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及び関連法令によります。

1 関係法令・ガイドライン等の遵守

弊社では、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等及び本プライバシーポリシーを遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。

2 個人情報の取得

弊社は、お客様の個人情報を適法かつ適正な手段により取得します。

3 個人情報の利用目的

弊社は、お客様の個人情報について、以下の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、他の目的で利用しません。

(1) 不動産の売買、貸借、代理、媒介、管理、建設、改装、引越、診断保証、各種関連業務等の取引に関する契約の履行、取引履歴の保存、情報の提供、サービスの提供

(2) 売買、賃貸等の物件情報についてのインターネット等を利用した広告

(3) 弊社が取扱う保険及び各種保険・保証商品等に関する契約の履行、情報の提供、サービスの提供

(4) 弊社が取扱う商品・情報・サービスの郵送、電話、インターネット、メール、SNS等による営業宣伝活動及び調査等の活動。市場等の分析又は商品開発等の調査分析。

(5) 弊社グループ(外郭団体を含む)と個人情報を共同利用すること。

(6) 上記(1)~(3)の利用目的の範囲内で、個人情報を第三者へ提供すること。

4 個人データの委託

弊社は、業務を円滑に進めお客様により良いサービスを提供するため、お客様の個人データの取扱いを協力会社に委託する場合があります。ただし、委託する個人データは、委託する業務を遂行するのに必要最小限の情報に限定します。

5 個人データの第三者提供

弊社は、利用目的の範囲内において、個人データを、書面、郵送物、電話、インターネット、メール、SNS又は広告媒体等を通じて第三者に提供する事がございます。なお、利用目的の範囲を超えて、弊社はお客様ご本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、お客様からご提供いただいた個人データを第三者に提供いたしません。

【第三者の例示】
①契約の相手方となる者及びその見込み客②他の宅地建物取引業者③広告の掲載業者(インターネット広告を含む)④指定流通機構(物件登録、成約通知および同機構のデータを利用しての営業、価格査定等の実施)⑤融資等に関する金融機関⑥保険業務に関する保険会社⑦建設業務に関する建設業者(設計・建築事務所を含む)⑧電気・ガス・水道、引越業者⑨不動産管理等に関する管理会社⑩法務・税務・登記に関する各種専門業種(弁護士、税理士、司法書士、土地家屋調査士等)⑪信用情報機関⑫紹介料支払先企業

6 個人データの管理

(1) データ内容の正確性の確保
弊社は、お客様の個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。

(2) 安全管理措置
弊社は、お客様の個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

(3) 従業者の監督
弊社は、お客様の個人データを従業者に取り扱わせるに当たっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。

(4) 委託先の監督
弊社は、お客様の個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

7 保有個人データに関する受付

(1) お客様又は代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。
 お客様ご本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
 お客様ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 弊社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(2) お客様ご本人又は代理人から保有個人データの開示のお求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

(3) 委託先の監督
弊社は、お客様の個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。
 お客様ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
 法令に違反することとなる場合

(4) お客様ご本人又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去のお求めがあった場合に、お求めに理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。

(5) 前4項のお求めの場合には、下記お問合わせ窓口までご連絡ください。お客様からご提供いただいた個人情報は、お客様からのお求めに対応する目的で使用し、厳重に保管いたします。

8 個人情報の取扱いに関するお問合せ窓口

株式会社ビリーブ 本社 総務部 個人情報担当:杉本真紀子
〒675-0321 兵庫県加古川市志方町志方町742番地1
TEL:079-452-4001  FAX:079-452-4002
E-mail:info@believe-k.com

9 プライバシーポリシーの改定について

弊社は、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改定版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用されることになります。

株式会社ビリーブ
平成30年10月1日制定

包括的なセキュリティーサービスの導入

不動産資産や、建物などのお客様のプライベートと密着したサービスを提供する弊社ではお客様の個人情報を取り扱うオフィスをセキュアな状態に保つため、様々な観点から情報漏洩対策や保護への取り組みを行っております。
その一環としてNTT西日本の提供するセキュリティサービスを導入しています。

サービス紹介サイトへ

上記ゲートウェイセキュリティの導入をはじめ、高度なセキュリティ管理のされたウェブサーバの利用等、お客様の個人情報をお預かりする環境の向上を目指して、日々努力を続けています。